昨日はWボトムからの暴騰、節目で弾かれ、カップ&ハンドルの形成を試みるも再び同じラインで弾かれ、下落した。

その後、同じラインの687000付近で再度サポートされた。
ただ、実体では安値切り上げとなっており、Wボトム形成する形となった。(寝ていたので参加はしていない)

しかし719000付近でレジラインで再び弾かれ、トライアングルを形成する形となっているようにみえる。

また、日足レベルにおいても8月13日付近と同じような形となっており、ロングの数が下降トレンドライン付近まで迫っている状況、そして4時間足の出来高も少なくなっていることから、このトライアングルは機能するのではないかと考える。

トレンド自体も4時間足では依然として下降トレンド継続のため、目線は下であるが、BBスクイーズ気味、ミドルラインも平行気味になっているため、安心してショートもしにくい状況。

これらを踏まえて本日は抵抗線事に分割して売りを行い、719000までは売り上がる予定。

720000超えでLC。その後、綺麗にWボトム→ネックまで押し目つくり、を形成するのであれば押し目でドテンロングの予定。

カテゴリー: BTC-FX