今日の行動相場観

【日足】

15日までの3日間のレンジで2番底候補を形成したことと、テザーの暴落によるBTCの退避買いによる15日の暴騰で、一段と下は固くなっている印象。

ただ、直近高値は超えられておらず、依然としてディセンディングトライアングルのような、下降ペナントのような形の範囲にいるので、どちらかに抜けるまでは短期でポジションを持つことがよいと見ている。

直近の1時間足レンジ下限ラインと日足ディセトラを形成している下降トレンドラインの間に挟まれているので、大きく抜けるかボラがほとんどない1日になるかの局面だと思う。

【4時間足】

200日EMAに絡まっており、上は下降トレンドラインと直近レンジ上限、下はBBミドルライン、雲、直近レンジ下限があり、動きがとりづらいようにみえる。

感覚としては、ローソク足の位置では下の方が堅そうに見えるが、MACD、RSIをみると買いをいれるには少し勇気が必要にある場面。日足以上が上昇トレンドであれば、おそらくさらに上昇しそうな感じもするが、現状そうではないため、大きな値幅は狙わず、細かくとりながら、大きい波にひっかかるように立ち回ろうと思う。

 

【1時間足】

上位足と同じ傾向であり、現在、黄色枠のチャネル内を推移しているため、大きい波を警戒して「逃げ足早く」を意識しながら、細かく上下を逆張りでとっていく。ローソク確定でブレイクしたらLCし、大きく動いたほうに乗っかっていく。

カテゴリー: BTC-FX