例年、年末は暴騰で終わることが多かったBTCですが、今年はチャート・ツイッター上の下落ムードを払拭することなく、下がったまま年を越しそう。ただ、来年から上がる準備ができるようなチャートをしているようにも見えるが果たして。。。

【週足】下降トレンド

先週は3300ドルあたりから約1000ドル程上げる暴騰を見せたBTCだったが、200EMAとダウ節目が重なり強い抵抗となって止まり、今週は月曜に再度突破トライするものの抵抗され、400ドル程下落することになった。かなり強いとみられるため、一度2週間~1ヶ月程かけて直近最安値付近まで下落すると想定。

ただ、日足が上に挙げるための準備をしているようにも見えるため、今週のローソク足確定時の形によって変わる可能性はあるが、基本は下目線。

【日足】レンジ(中段持ち合いぽい)

日足まではやっと一度は下降トレンドからの脱却ができていると判断。
週足同様ダウ節目で抵抗されており、一旦下落している状況。

ただ、日足においては逆三尊を形成しにいっている動きにも見え、現在右肩をつくりに下落中というイメージ。MACD・ストキャスともに下落を示唆しているようにみえる一方で、今の価格から左肩底値付近にかけて、移動平均線、フィボ0.618までがあるため、上記目線の確度は高く、買い下がっていけば期待値は高そうなイメージ。

【4時間足】レンジ(トレンドレス)

4時間足では右肩上がりのWトップっぽい形を形成。水平線でしっかり抵抗されてのWトップなので、確度が高かったように見える。
現在はネックラインと0.382、雲が重なったラインで支えられている状況。

日足フェーズで書いたとおり、逆三尊想定で動くため、1時間足の状況をみながら、今のラインで止まるのであれば打診買いを実施する予定。ただ、エリオット的には今がa波っぽく(よくわかっていないww)見え、今からの打診買いはb波狙いになってしまうため、買い下がりはせず、下がれば下の0.5・0.618で拾う予定。

カテゴリー: BTC-FX暗号通貨